薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所「レーザー加工」板金技術情報です。

技術情報

レーザー加工

レーザーによる形状カットを1個から

レーザー切断.jpg
レーザー切断は、高速で高精度な形状カットが行えることが魅力で、切断部分周辺以外への熱影響などが少ないなどのメリットがあります。
非鉄金属や特殊な金属の加工も含め、ほとんどの金属はレーザーで切断できます。また、金属以外では木材・プラスチック・ガラス・セラミックなどもレーザーで切断可能となります。


レーザー加工の特徴


・t0.1〜t15まで幅広い板厚に対応


0.9mm以下の薄板から、10mm以上の厚物まで加工できることが特徴です。
穴の加工は、基本的には板厚の1.2倍が最小径となります。

・加工範囲、最大2m×6m


板厚や形状によっても変わりますが、加工範囲は最大で2m×6mまで加工が可能となります。


試作・単品製作OK