「塗工用ダイシム(SUS430 t0.1)」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

塗工用ダイシム(SUS430  t0.1)
材質 SUS430 CSP t0.1
ご依頼数量 5枚

板厚0.1mmのSUS430シムの製作事例です。通常、t0.3が市場性の高いSUS430ですが、t0.1の薄板の入手が可能で、他にもt0.05・t0.08の板厚も入手可能です。また、薄い材料ですので、加工の際の熱影響も受けやすい材料にはなりますが、加工による歪みをほぼゼロで加工しています。

SUS430シムを1枚から製作

試作、限定製作などにご対応しており、数量は1個から数千個単位(5000個/lot 以上はご対応不可)の量産まで柔軟にご対応します。
ただし、この大きさ・板厚になると100枚〜200枚程度が限界の数量となります。

数量・仕様に合わせた加工をご提供

レーザー、エッチング、ワイヤーカット、プレスなど様々な加工にご対応しており、数量や仕様に合わせて、それぞれの加工方法の特徴を活かした加工方法でシムを製作します。

バリ取りの要らない精密シム製作

少量製作においては、バリを考慮して加工するため、バリ取りの要らないシムを製作しています。また、シム製作に適した歪みもほぼゼロで加工を行いますので、歪み取りも要らないシムをご提供します。材質、板厚よっては材料自体のソリが出ている場合がありますが、歪みではないので、基本的には使用時には問題なくお使い頂いております。

SUS430の概要

SUS430は、フェライト系のステンレスで、5大要素にクロムを添加した、18Crステンレスになります。クロムを添加することにより耐食性は上がりますが、SUS304に比べると耐食性は劣ります。建築内装用、家庭用器具、家電部品などで使用されるt0.3以上の流通性の高いSUS430は、SUS304よりも安価ですが、t0.3未満の材料は、流通性の問題からかSUS304よりも材料費があがります。

化学成分

C Si Mn P S Cr Fe
0.12以下 0.75以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下 16.00〜18.00 残り

物理的性質

密度
(g/cm3
融点
(℃)
電気抵抗
(μΩcm)
熱膨張係数
(10-6 / ℃)
熱伝導率
(W / mK)
ヤング率
(N/mm2
7.70 1480〜1508 60 15.9 16.3 193

機械的性質

仕上げ状態 引張強度
(N / mm2
硬さ試験
(HV)
伸び
(%)
焼きなまし 450〜570 140〜190 22〜32

こだま製作所の特徴

  1. t0.005~t0.3の、シムプレート製作が得意
  2. SUS304 H t0.1~t0.2は0.01mm刻みで取り扱いがあり
    ・高精度な板厚公差±3μが必要な場合は、前もってお知らせください。
    ・材料入手に時間がかかる場合があります。
  3. 1枚製作から対応可能
  4. 製作期間:最短翌日発送(特別価格となります)
    ※サイズ200×300以内
  5. ステンレス系だけではなく、銅系、リボン鋼等、幅広い材質対応
  6. t0.01からの極薄金属板(金属箔)への刻印(板厚、ロット番号等の印字)

シムプレートの材質について

シムプレートによく使用される材質は、鉄系、ステンレス系、銅系と様々ですが、テープ形のシムプレートはゲージ鋼、スペーサーとしてのシムプレートはSUS304が多いのではないでしょうか。ゲージ鋼は幅が狭く、手のひらサイズのシムプレートを製作することができないため、板厚公差の精度もよく、耐食性にも優れていることから弊社ではオーダー製作ではステンレスシムプレート多く製作しています。下記は、弊社で取り扱いのある材質について記載しておりますので、ご覧ください。

ステンレス

炭素鋼と並んで、よく使用されている材料としてステンレスがあります。ステンレスは炭素鋼と違い、耐食性に優れているため油が使用できない場所や、食品加工機や医療機器など衛生的な理由から使用できな部位に使用されることが多いです。また、板厚の種類が豊富なことも特徴で、最薄の材料ですと5ミクロンからあります。 また、t0.2以下のステンレスは、板厚公差±0.003のシムプレートが製作できます。

材質 SUS301-CSP・SUS304-CSP・SUS316-CSP・SUS631-CSP
板厚(mm) 0.005、0.01、0.02、0.03、0.04、0.05、0.06、0.07、0.08、0.09、0.10、0.11、0.12、0.13、0.14、0.15、0.16、0.17、0.18、0.19、0.20、0.25、0.28、0.30、0.35、0.40、0.45、0.50、0.55、0.6、0.70、0.80、0.90、1.00、1.20、1.50、2.00

*材質によって、取り扱いのある板厚はことなります。

炭素工具鋼

炭素工具鋼(SK材)は比較的板厚が高精度に作られています。また材料幅も300mmなどもあるため、大きめのシムプレートも製作できるほか、板厚の種類も豊富なため また、炭素鋼でも材料の製作の時点で熱処理された焼き入れリボン鋼という材料があります。リボン鋼であれば、低温焼き鈍しをしない場合は精度が出せるようになります。ただ、リボン鋼のデメリットとしては、硬度の高い材料ですので必ず曲げRが必要となります。

冷間圧延鋼帯(SK5)を焼き鈍ししたもの
板厚(mm) 0.30、0.40、0.50、0.6、0.70、0.80、0.90、1.00、1.20、1.40、1.50、1.6、1.75、1.80、1.90、2.00、2.20、2.30、2.50、2.60、2.80、3.00
冷間圧延鋼帯(SK5)を焼き入れしたもの
板厚(mm) 0.05、0.10、0.13、0.15、0.18、0.20、0.23、0.25、0.28、0.30、0.33、0.35、0.40、0.45、0.50、0.6、0.70、0.80、0.90、1.00、1.20、1.40、1.50、1.6、2.0、2.5、3.0

詳しくは、豊富な薄板金属の在庫をご覧ください。

銅・アルミ系材料

導電性が必要であったり、軽量化が求められる製品には、銅系やアルミ系のシムプレートが使用されます。

無酸素銅

材質 C1020
板厚(mm) 0.1、0.2、0.3、 0.4、 0.5、 0.6、 0.8、1.0、 1.2、1.5、1.6、2.0

タフピッチ銅

材質 C1100
板厚(mm) 0.1、 0.15、 0.2、 0.25、 0.3、0.4、 0.45、 0.5、 0.6、 0.7、 0.8、1.0、 1.2、 1.4、 1.5、 1.6、 1.8、 2.0

リン脱酸銅

材質 C1220
板厚(mm) 0.01、0.02、0.03、0.04、0.05、0.06、0.07、0.08、0.09、0.2、0.25、0.3、 0.4、 0.5、 0.6、 0.8、1.0、 1.2、1.5、1.6、2.0

リン青銅

材質 C5210,C5191
板厚(mm) 0.1、 0.15、 0.2、 0.25、 0.3、0.35、 0.4、 0.45、 0.5、 0.6、 0.7、 0.8、1.0、 1.2、 1.4、 1.5、 1.6、 1.8、 2.0

真鍮

材質 C2680・C2801
板厚(mm) 0.1、0.2、0.25、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.8、1、1.2、1.4、1.5、1.6、2、2.3、2.5、2.6、3、3.2、3.5、4、5、6、8、10

純アルミ

材質 A1050
板厚(mm) 0.1、0.15、0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.8、1、1.2、1.5、1.6、2、2.5

アルミ合金

材質 A5052
板厚(mm) 0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.8、1、1.2、1.5、1.6、2、2.5

記事に関連する製作事例

円形薄板銅板 t0.2とt0.6画像
円形薄板銅板 t0.2とt0.6
t0.2 x 巾0.5 × 長さ30 シムプレート画像
幅0.5mm×長さ30mm
産業機器用スクレーバー画像
産業機器用スクレーバー
焼入れリボン鋼t0.4 シムプレート画像
焼入れリボン鋼t0.4 シムプレート
モーターベース用SUS304 t0.4 シムプレート画像
モーターベース用SUS304 t0.4 シムプレート
SUS316 t0.8の高耐食性シム画像
SUS316 t0.8の高耐食性シム
ベース用SUS304 t0.5 シムプレート画像
ベース用SUS304 t0.5 シムプレート
焼入れリボン鋼 シムプレート画像
焼入れリボン鋼 シムプレート

FAQ

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来社による打ち合わせではなく、必要に応じてビデオ会議にてご対応させて頂いており、これまでメールでの打ち合わせをメインにしておりました遠方のお客様でも画面共有にて図面を見ながら打ち合わせが可能となりました。近隣のお客様にはご面倒をお掛けしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

お問い合わせ項目
会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、添付ファイルなしでメッセージだけ送信ください。
こちらからメールを返信します。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧