薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所「プレス加工」板金技術情報です。

技術情報

プレス加工

1000個以上製作には、金型プレス

プレス加工(板金部品)

使用済みの金型を「再生」し、初期費用(金型費)のコストパフォーマンスをご提供します。
板金部品のプレス加工、数百~数千個までの少量製作専門、溶接によるアッセンブリを得意として、メッキ処理までの板金部品の対応を行なっています。 


プレス加工(板金部品)試作を終えた、板金部品(各種板金パーツ・板バネ・電気部品・ 丁番・ヒンジ)は、少量製作を中心に金型製作(再生含む)を 行い、プレス加工として、溶接によるアッセンブリ品まで対応 しています。


左画像は、プレス機にセットして、板金部品を成形する 金型ですが、「再生」をコンセプトに使用済(償却済)と なった金型をベースに改造を行うことで初期費用となる 金型製作費を抑えて新たな板金部品を作りだす事が出来 ます。


試作が終了し、量産体制になった半導体 製造装置部品の本体ベースを、本作金型 を準備しプレス加工後、ピン×6 本(切削 加工)と、部品6 枚(プレス加工)とを、 溶接による組立加工を行なっています。 

ピンは、画像裏面からのアークスポット 溶接加工、部品はマイクロスポット溶接 加工で接合し、溶接における歪を最小限 に抑えています。
企画段階での、溶接加 工の仕様からお手伝いした事例です。

試作・単品製作OK

代表的なプレス加工事例紹介

平らにしても戻る"板バネ"

平らにしても戻る
材質
SUS304 CSP t0.5
製作数量
20個

ブスバー(バスバー) 製作

ブスバー(バスバー) 製作
材質
C1020 t4.0
製作数量
400個

ラグ端子製作

ラグ端子製作
材質
C1100(タフピッチ銅) t0.8
製作数量
300個

タフピッチ銅板のラグ端子

タフピッチ銅板のラグ端子
材質
C1100(タフピッチ銅)t0.8
製作数量
500個