「切削加工と、ワイヤーカットの組み合わせ加工」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

切削加工と、ワイヤーカットの組み合わせ加工
材質 SUS303
ご依頼数量 30個

ワイヤーカットと、切削加工の組み合わせで精密板金部品製作

事例は、量産においては、絞り成形品としてプレス成形で検討を行いますが、高額な初期費用がかかってしまいます。
少量製作の場合、切削加工とワイヤーカット加工の組み合わせで成形を行うことで、製品単価は上がってしまいますが、
プレス加工と比較して高額な金型費用が生じませんので、ローコストで製作することが可能です。
材質はSUS304でも対応できますが、さらにコストを抑えるために、切削性を高めるためSUS303を使用しています。

切削加工の事例は、こちらから
ワイヤーカット加工の事例は、こちらから

「こだま」がご提供できること

◆厚み0.4mm~の切削加工品製作
ワイヤーカット加工などとの複合加工
◆微細加工(MC微細加工・微細組立受託・各種検査受託等、微細領域を広げています)
幅0.07mmの極細溝加工
(材料によって対応できない場合があります)
◆微細穴あけ加工
特殊小径ピン製作(外径30μm1μm加工)
◆1個からの製作対応。CNC自動旋盤加工品なら中量品(10万個)まで対応
各種工業試験
◆X線検査(直径400mmの大型ステージでの高倍率の撮影やステップ送り機能撮影が可能)
◆ミルシート、寸法検査データーの添付(ご依頼ください)
◆全国対応

記事に関連する製作事例

パイプ 穴加工画像
パイプ 穴加工
SUS304 ワイヤーカット画像
SUS304 ワイヤーカット
ワイヤーカットによるリン青銅板金部品の切り出し画像
ワイヤーカットで、薄板複雑形状の切り出し
ワイヤーカットと切削加工の複合加工画像
ワイヤーカットと切削加工の複合加工
φ0.1ワイヤーを使用した、ワイヤーカット加工品画像
φ0.1ワイヤーを使用した、ワイヤーカット加工品
メタルマスク SUS304 t0.1 画像
メタルマスク SUS304 t0.1
ワイヤーカットによる微細加工画像
ワイヤーカットによる微細加工
金属切断の種類(工業系)画像
金属切断の種類

FAQ

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来社による打ち合わせではなく、必要に応じてビデオ会議にてご対応させて頂いており、これまでメールでの打ち合わせをメインにしておりました遠方のお客様でも画面共有にて図面を見ながら打ち合わせが可能となりました。近隣のお客様にはご面倒をお掛けしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

<ご対応アプリ>

 
お問い合わせ項目

短納期の場合は必ず、ご希望納期を明記ください。

会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、添付ファイルなしでメッセージだけ送信ください。
こちらからメールを返信します。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧