「ストレーナーメッシュ」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

ストレーナーメッシュ
材質 SUS304、SUS316,、チタン、インコネル
ご依頼数量 製作1個から

ストレーナーメッシュとは



「ストレーナーメッシュ」は、浄化装置や蒸気配管、配管中や末端の給水栓等の、プラント機器による異物や触媒等の回収を行うことで、流体・気体のグレードアップを行い、プラント機器等の保護を行います。また、エンジンオイルのポンプ吸入口の先端に付けて、循環するオイルに混入した触媒等の回収を行うために使用されていますが、それら濾過器の名称は、ストレーナーメッシュ、ストレーナーフィルター、ストレーナーエレメント、ストレーナースクリーン等、さまざまな名称で呼ばれていますが、役割としては同じです。名称として、「ストレーナー」の場合は、ハウジングを含めた名称としても使用されています。さらにストレーナーメッシュには、取り付ける箇所などにより、構造・形はさまざまで、「コニカルストレーナーメッシュ」、「テンポラリーストレーナーメッシュ」、「バケットストレーナーメッシュ」、「サクションストレーナーメッシュ」、「カートリッジ式ストレーナーメッシュ」等に名称区分されています。


ストレーナーメッシュの構造


ストレーナーメッシュには、取り付ける箇所によりさまざまな形状がありますが、役割における構造としてはシンプルで、胴体(一般的にパンチングメタル)の内部または外部に、異物や触媒等に合わせた網目のメッシュ(金網)を張って、胴体に流れる気体・流体から異物や触媒等を取り除くようになっています。メッシュは、異物のサイズに合わせて選定を行い、ストレーナーメッシュ内部から外部に流体が流れる構造の場合には、胴体の外側に張り、ストレーナーメッシュ外部から内部に流れる場合には、胴体の内側に張ります。構造における強度については、流れる気体・液体の種類や、流量などで判断を行わなければなりませんが、取り付ける配管やハウジングからの視点が重要です。


ストレーナー1 (2).png



ストレーナーメッシュの種類

1、配管型ストレーナーの構造

ストレーナー構造31.png
配管型ストレーナーの構造
ストレーナー メッシュ_0227 (66).JPG
コニカルストレーナーメッシュ

ストレートの配管に、コニカルストレーナーメッシュを設置して、流体中の異物・触媒等の回収を行います。



2、Y型(配管)ストレーナーの構造

ストレーナー1.png
Y型ストレーナーの構造
ストレーナー メッシュ_0227 (60).JPG
テンポラリーストレーナーメッシュ

Y型の配管に、テンポラリーストレーナーメッシュを設置して、流体中の異物・触媒等の回収を行います。



3、カムロックにおけるストレーナー構造

ストレーナー構造21.png
カムロックにおけるストレーナー取付構造
ストレーナー メッシュ_0227 (89).jpg
テンポラリーストレーナーメッシュ

カムロックに、テンポラリーストレーナーメッシュを設置して、気体・流体中の異物・触媒等の回収を行います。




4、バケットストレーナーの構造

バスケットストレーナーメッシュ.png
バケットストレーナーの構造
バスケットストレーナーメッシュ_6715 (1).JPG
バケットストレーナーメッシュ

バケットストレーナーメッシュは、ろ過の他、流体によってバット中の対象物に対しての「ふるい」や「洗い」を行う役割など、その用途は様々です。



5、サクションストレーナーメッシュの構造

サクションストレーナーの構造図.png
サクションストレーナーの構造
ストレーナー メッシュ_0227 (46).jpg
サクションストレーナーストレーナーメッシュ

ホースや配管先に、サクションストレーナーメッシュを取付、気体・流体中の触媒等の回収を行います。


6、油水分離ユニットの構造

フィルタエレメントの構造図.png
油水分離ユニットの構造
ストレーナー メッシュ_0227 (50).JPG
カートリッジ式ストレーナーメッシュ

油水分離ユニットに、カートリッジ式ストレーナーメッシュを取付、油水の分離を行います。






ストレーナーメッシュのさまざまな形状事例


1)コニカルストレーナーメッシュ各種

ストレーナー メッシュ_0227 (38).jpg
コニカルストレーナーメッシュ1

ストレーナーメッシュIMG_8823 (12).JPG
コニカルストレーナーメッシュ2

ストレーナー メッシュ_02277(42).JPG
コニカルストレーナーメッシュ3


2)テンポラリーストレーナーメッシュ各種

ストレーナーメッシュIMG_8823 (1).JPG
テンポラリーストレーナーメッシュ1

ストレーナー メッシュ_02277(86).jpg
テンポラリーストレーナーメッシュ2

ストレーナー メッシュ_0227 (22).jpg
テンポラリーストレーナーメッシュ3

ストレーナー メッシュ_02277 (75).JPG
テンポラリーストレーナーメッシュ1
ストレーナー メッシュ_02277 (43).JPG
テンポラリーストレーナーメッシュ2
ストレーナー メッシュ_02277 (35).jpg
テンポラリーストレーナーメッシュ3



3)バケットストレーナーメッシュ各種

バスケットストレーナーメッシュ.jpg
バケットストレーナーメッシュ1
バスケットストレーナーメッシュIMG_1734.JPG
バケットストレーナーメッシュ2
ストレーナーメッシュ_0225 (77).JPG
バケットストレーナーメッシュ3


4)サクションストレーナー各種

ストレーナー メッシュ_02277 (10).JPG
サクションストレーナーメッシュ1
ストレーナー メッシュ_0227 (53).JPG
サクションストレーナーメッシュ2
ストレーナー メッシュ_02277 (13).JPG
サクションストレーナーメッシュ3

ストレーナー メッシュ_0227777(46).jpg
サクションストレーナーメッシュ4
ストレーナー メッシュ_02277 (40).JPG
サクションストレーナーメッシュ5
ストレーナー メッシュ_0227 (6).jpg
サクションストレーナーメッシュ6


5)濾過用ストレーナーメッシュ

ストレーナー メッシュ_0227 (5).JPG

濾過用ストレーナーメッシュ1

ストレーナー メッシュ_02277 (48).JPG
濾過用ストレーナーメッシュ2
ストレーナー メッシュ_02277 (50).JPG
濾過用ストレーナーメッシュ3






ストレーナーメッシュの材質


一般的には、気体・流体に対して使用しますので、SUS304、SUS316が主流ですが、高温環境では耐熱性の高いインコネル、海水や薬品には耐食性の高いチタンが使用されています。


使用されるパンチングメタルの種類


ストレーナーメッシュの胴体に使用される、パンチングメタルの選定の項目をご紹介します。
分かりずらい内容がありましたら、お問合せいただければ対応可能です。

パンチング.png
穴径(D)
:材料にあけた穴の径(大きさ)。丸・四角・六角形などさまざまなものがありますが、
メッシュストレーナーに使用されるのは、大半が丸です。

ピッチ(P):穴と穴の中心の間隔。mm単位で指定されるので、8mmであればP8と指定します。

フチ:穴の打ち抜き範囲の周囲、余白部分。余白なしもありますが、穴は半欠けになります。

板厚:材料の厚み

材質:SUS304を主流に、SUS316、チタン合金、インコネルなどが使用されています。


パンチング穴の配列
パンチング穴の配列は、千鳥(チドリ)と称される互い違いに穴ががあいたものがあり、
穴の位置は、60°千鳥や90°千鳥が主流です。また、穴が並列に並んだものも一般的に使用されています。
特殊な配列・穴の形やサイズにも対応可能範囲、ご相談に応じています。

並列パンチング.png千鳥90°パンチング.png千鳥60°パンチング.png
      並列              千鳥90°             千鳥60°




使用されるメッシュの種類

メッシュサイズ.png

目開き w: 2つの縦線又は横線の内寸

線 径 d:金網ワイヤーの直径

ピッチ p:ワイヤーの間隔

メッシュサイズ.jpg
メッシュ(金網)


メッシュサイズを示す、〇〇メッシュとは

■金属の中心から中心の25.4mm(1インチ)間の一辺の網目の数 
■金網線の太さによっても目開きが異なりますので、使用目的によって線の太さとメッシュとが決まります。 
■網目の細いものは0.02mmφ線×635メッシュで目開きが20ミクロンがありますが、これ以上細いものも別注となります。




織の種類とサイズ


ストレーナーメッシュ に一般的に使用されるメッシュ(金網)として、平たたみ織と、綾たたみ織のサイズを記載しています。
(他の金網も取り扱っておりますので、ご相談ください)

 

◆平たたみ織

平織メッシュ.png

メッシュ 50~500メッシュまで。 
平織の織り方で横線が相接触して並べられているもの。


メッシュ 線径 通過粒球子参考値
  縦×横
Warp×Shute
mm μm
50 MESH 10 × 50 0.80 / 0.55 360
64 MESH 12 × 64 0.58 / 0.43 300
80 MESH 14 × 80 0.45 / 0.35 250
90 MESH 15 × 90 0.40 / 0.30 200
100 MESH 16 × 100 0.35 / 0.28 200
110 MESH 22 × 110 0.35 / 0.25 160
24 × 110 0.35 / 0.25 155
120 MESH 24 × 120 0.33 / 0.25 150
136 MESH 32 × 136 0.32 / 0.21 122
150 MESH 30 × 150 0.26 / 0.19 125
160 MESH 30 × 160 0.23 / 0.17 110
180 MESH 42 × 180 0.30 / 0.165 85
200 MESH 24 × 200 0.22 / 0.14 88
40 × 200 0.18 / 0.14 90
250 MESH 50 × 250 0.14 / 0.11 78
300 MESH 50 × 300 0.14 / 0.09 68
500 MESH 80 × 500 0.094 / 0.055 36

(畳織の開き目寸法には正確さに問題がありますので参考値を表示してあります。)

◆綾たたみ織

 綾織メッシュ.png

メッシュ 100~3600メッシュまで。(製作可能範囲)

(畳織の開き目寸法には正確さに問題がありますので参考値を表示してあります。)

メッシュ 線径 通過粒球子参考値
  縦×横
Warp×Shute
mm μm
150 MESH 20 × 150 0.45 / 0.35 138
200 MESH 20 × 200 0.35 / 0.28 115
250 MESH 20 × 250 0.25 / 0.21 87
30 × 250 0.25 / 0.21 85
300 MESH 30 × 300 0.26 / 0.19 77
360 MESH 32 × 360 0.23 / 0.15 55
400 MESH 40 × 400 0.19 / 0.13 58
500 MESH 50 × 500 0.14 / 0.11 46
600 MESH 60 × 600 0.13 / 0.09 38
80 × 600 0.12 / 0.09 35
700 MESH 80 × 700 0.10 / 0.075 32
800 MESH 100 × 800 0.10 / 0.07 22
165 × 800 0.07 / 0.05 25
1000 MESH 120 × 1000 0.08 / 0.053 20
1200 MESH 150 × 1200 0.065 / 0.045 16
1400 MESH 165 × 1400 0.07 / 0.04 15
200 × 1400 0.07 / 0.04 14
1480 MESH 165 × 1480 0.065 / 0.04 13
1550 MESH 165 × 1550 0.065 / 0.035 13
1600 MESH 250 × 1600 0.055 / 0.037 13
2000 MESH 200 × 2000 0.05 / 0.028 12
2300 MESH 325 × 2300 0.035 / 0.025 5.0
2600 MESH 350 × 2600 0.03 / 0.022 4.9
3000 MESH 400 × 3000 0.03 / 0.018 4.5
3600 MESH 510 × 3600 0.025 / 0.015 4.0




ラフ図からでも、製作対応1個から


使用しているストレーナーメッシュを、消耗したのであらたに交換(製作)したいが、市販品もなく機械メーカーに問い合わせても、量産での対応しか出来ない、製造が中止になった等の対応で、ストレーナー単体での入手ができないという、お困りな案件に対応しています。

「こだま」は、さまざまなストレーナーメッシュの製作を重ねた結果、製作に必要となる各種治工具を取り揃えていますので、1個からの製作が可能です。製作にあたってのお見積りも、製作図面、消耗した現物の送付、または単純なモノであればラフスケッチで対応可能です。お見積りにあたっての、必要事項を下記に掲載していますので、ご確認ください。


板金・切削加工から溶接組み立てまでの一貫製作


弊社では板金切削加工から溶接まで、幅広い加工対応が可能です。
複雑な形状のストレーナーメッシュで他社で断られた案件でも、お気軽にご相談ください。
※支給部品を使用しての製作も可能です。



【お問い合わせ方法】


ストレーナーメッシュのお問い合わせ・お見積もり依頼の際には本体構造、
材質、メッシュ(下記参照)・パンチングサイズ(板厚・穴径×穴と穴の間隔)などがわかる図面 を
送付いただければ、お見積もりいたします。
また、図面が無い場合には、手描きのラフスケッチを送付ください。サンプルがある場合は、送付下さい。

※サンプルは、納品時ご返却。ご注文に至らなかった場合は、着払いで返送となります。
※メッシュサイズの事前確認が出来ない場合は、サンプルを破壊して確認しなければなりませんので、予めご了承ください。


IMG_7602.JPG
     ラフ図見本





金属メッシュ 形状 型抜き加工のご相談は、こちらから



inq_logo.jpg



記事に関連する製作事例

コニカルストレーナーメッシュ画像
コニカルストレーナーメッシュの製作1こから
オイル用サクションストレーナーメッシュ画像
サクションストレーナーメッシュ製作1個から
プラント機器用テンポラリーストレーナーメッシュ画像
テンポラリーストレーナーメッシュ製作1個から
特殊ストレーナーメッシュ画像
特殊ストレーナーメッシュの製作1個から
テンポラリーストレーナーメッシュ画像
テンポラリーストレーナーメッシュ、製作1個から
特殊テンポラリーストレーナーメッシュ画像
特殊テンポラリーストレーナーメッシュの製作1個から
バケットストレーナーメッシュ画像
ストレーナーメッシュの製作1個から
小型テンポラリーストレーナーメッシュ画像
テンポラリーストレーナーメッシュの製作1個から

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

お問い合わせ項目

短納期の場合は必ず、ご希望納期を明記ください。

会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
※法人以外の方からお問い合わせ頂いてもご返答は致しませんので、予めご了承ください。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
※件名は【お問い合わせ】の後に入力ください。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧