「シールドケースのシールド効果について」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

シールドケースの役割


ご存知の通り、電子機器には、少なからず電磁波を発生する部分があり、シールドケースは、その電磁波を外部へ漏らさぬように、また電磁波により誤作動を起こさないようにEMC(電磁環境両立性)を考慮して設計する必要があります。EMC において、必要とされる技術が電磁波シールド・吸収技術 であり、その中でも電磁波シールド技術についてご説明します。
*弊社では、製作のみで設計は行っておりません。

シールドケース (2).jpg
ブリキシールドケース
シールドケース (3).jpg
真鍮シールドケース
シールドケース (4).jpg
ブリキシールドケース
シールドケース (1).jpg
アルミシールドケース


その他シールドケースの製作事例は、こちらから

シールド効果を上げる為のスポット溶接

シールドケースに、溶接代を施しスポット溶接を行うことで、コーナーの隙間がなくなりシールド効果が上がります。

IMG_380777 (1).JPG
ステンレスシールドケースの
スポット溶接
シールドケースA3.21 015 (1).PNG
真鍮シールドケースの
スポット溶接
IMG_380777 (3).JPG
ブリキシールドケースの
スポット溶接
IMG_3807777(4).JPG
アルミシールドケースの
スポット溶接

シールド効果について


ノイズをシールドで閉じ込めるときの理論式としてシェルクノフの式があり、シールド効果(SE)を次式のように表わします。

SE=反射損失+吸収損失+内部反射損失

この式にある各項を表すと図のようになり、左側から電波がシールドに当たって、右側に漏れるときのシールドの効果を求めます。シールドにより、右側に漏れる電波は、左側から当たる電波よりもSE(dB)だけ弱くなるとします。

シールド効果1.jpg電磁波シールド効果(SE)はシールド材に入射した電磁波と透過電磁波の比で示され、次式で与えられます。 

SE=-20log(Eo/Ei) =-10log(Po/Pi)
SE:シールド性能(dB)
Ei:入射電界(V/m)
Eo:透過電界(V/m)
Pi:入射電力 (W)
Po:透過電力 (W)

シールド効果の基準として次の表1のような目安があります。

表1 シールド性能とその効果

シールド性能効 果
10dB以下 ほとんど効果なし(鉄筋コンクリートの壁と同等)
10~30dB 最小限のシールド効果あり
30~60dB 平均(携帯電話が圏外になるレベル)
60~90dB 平均以上
90dB以上 最高技術によるシールド(テンペスト)

電波は電磁波の一種で、電界と磁界が伴って進む波です。電界に対しては銅、アルミニウム、などの導電性の高い方がよく、また磁界に対しては初透磁率が高い材料を選ぶ必要があります。表2にそれぞれ金属の体積抵抗値と透磁率を記載しています。

表2 各種金属の体積抵抗値と透磁率

金 属体積抵抗率 (10-8 Ω・m)透 磁 率
1.72
1.62
2.4
アルミニウム 2.75
マグネシウム 4.5
亜鉛 5.9
黄銅 5~7
ベリリウム 6.4
ニッケル 7.24 250
鉄(純) 9.8 300
鉄(鋼) 10~20 300
鉄(鋳) 57~114
21
パーマロイ 16 10000
11.4 1


シールドケースの詳細は、こちらから


「こだま」は、シールドケース製作1個から対応しています!


こだまでは、さまざまなシールドケースの製作を行っています。
「こだま」のシールドケース製作技術は、こちらから

IMG_3675.JPG
製作1個から
IMG_4054.JPG
寸法検査


シールドケースの製作、コストパフォーマンスのご提供

形状カットは、こちらから
曲げ加工は、こちらから

シールドケースA3.21 015 (16)-thumb-200xauto-8690.jpg
真鍮シールドケース
シールドケースA3.21 015 (28)-thumb-200xauto-8692.jpg
ブリキシールドケース
シールドケースA3.21 015 (31)-thumb-200xauto-8694.jpg
ステンレスシールドケース
シールドケースA3.21 015 (19)-thumb-200xauto-8698.jpg
アルミシールドケース


シールドケースの製作事例は、こちらから

「こだま」がご提供できること

  1. シールドケースの構想段階からのご相談(*設計は行なっておりません。)
  2. 豊富な薄板金属の取り扱い
  3. 形状・製作数に合わせた製作方法の選択
  4. 金型レス・簡易金型製作で、試作から中量生産をサポート1個~約2000個)
  5. 薄板で指先サイズからのシールドケースの製作
  6. 約100個のリピート品、約2000個の限定製作対応
    簡易金型技術、製作方法の選択で、コストパフォーマンスのご提供
  7. 様々な材料、豊富な在庫と材料入手
    ブリキ、SUS系、アルミ系、銅系、チタン系、ネッケル系
  8. t0.005~の箔・微細加工技術
  9. 各種溶接加工
  10. 各種表面処理・熱処理加工


お問合せ方法

図面もしくはラフスケッチで詳細内容・製作数(加工数)を記載のうえ、下方お問合フォームより、ご連絡ください。
※お取引については、こちらから


シールドケースの試作、少量製作、量産加工のご相談は、下のフォームからお気軽にお問合せ下さい!

 Ã£Â€ÂŒÃ¥Â“è³ªã€ã‚’スピーディーにお届けします。

取扱い材料

鉄系 SPCC(鉄)、SPTE(ブリキ)、SK(生・焼き入れリボン鋼)
ステンレス系 SUS304:BA、1/2H 3/4H・H・EH
SUS301:1/2H・3/4H・H・EH
SUS316、SUS631、SUS430、SUS410
パーマロイ材 42アロイ、50アロイ、インコネル、インバー
銅系 C1100P(タフピッチ銅)、C1020P(無酸素銅)
真鍮

C2680,C2801

りん青銅 C5191,C5210
洋白 C7521、C7701
ベリリューム銅 C1700、C1720
その他 チタン、チタンバネ、モリブデン

弊社へのご質問の多い材質や主流材質の性質を記載していますので参考にしてください。

各種材料の特性は、こちらから

記事に関連する製作事例

ブリキt0.2 シールド板試作画像
ブリキt0.2 シールド板試作
ブリキt0.2 シールドケース500個製作画像
ブリキt0.2 シールドケース500個製作
シールドケース表面に出来る限り傷を避けたい画像
シールドケース表面に出来る限り傷を避けたい
ブリキ シールドケース 試作画像
ブリキ シールドケース
シールドケースの箱型形状画像
シールドケースの箱型形状
電気亜鉛メッキ鋼板t0.2 シールドケース画像
電気亜鉛メッキ鋼板t0.2 シールドケース
ブリキt0.2 シールド板試作画像
ブリキt0.2 シールド板試作
電気亜鉛メッキ鋼板 シールドケース画像
電気亜鉛メッキ鋼板 シールドケース

FAQ

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来社による打ち合わせではなく、必要に応じてビデオ会議にてご対応させて頂いており、これまでメールでの打ち合わせをメインにしておりました遠方のお客様でも画面共有にて図面を見ながら打ち合わせが可能となりました。近隣のお客様にはご面倒をお掛けしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

<ご対応アプリ>

 
お問い合わせ項目
会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、添付ファイルなしでメッセージだけ送信ください。
こちらからメールを返信します。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧