「マイクロスポット溶接加工」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

マイクロスポット溶接加工
材質 SUS304 t0.3
ご依頼数量 10個

精密板金製品製作において一体成型では不可能になる構造において、マイクロスポット溶接で組み立て対応を行います。試作から量産までお気軽にお問い合わせください。

マイクロスポット溶接の加工事例は、こちらから


マイクロスポット溶接とは


マイクロスポット溶接は、微細部品・溶接したい2片の金属の上下を電極で挟み込み、接触部を加圧しながら大電流を流すことで電気抵抗により材料が局部的に発熱し、溶融して接合される溶接工法で、抵抗溶接ではポピュラーな工法です。



マイクロスポット溶接技術

 

AV機器部品、携帯電話・スマートフォン部品、抵抗体、電極、リード線、熱電対等の部品製作において、製品の軽量化、小型化が進むにつれ、コンパクトな部品製作に対し 高精度、微細化が求められ、アッセンブリ品の接合にも品質はもちろん精密な要素を 求められます。「こだま」では 抵抗溶接、ティグ(アルゴン)溶接に注力してきた結果、 部品の位置決めを行う治具・治具電極を作業効率の高いものに対応し、高品質な精密溶接に対応しております。

薄板(例:SUS材t0.03~)部品の接合、微細部品の接合は、材料負荷、位置決めを考慮すると、難易度が高い接合エリアになりますが、「こだま」では AV機器部品、携帯電話・スマートフォン部品、抵抗体、電極、リード線、熱電対等の部品製作を始め、マイクロスポット溶接加工、マイクロアーク溶接を駆使 して様々なアッセンブリ品、加工数千種類を手がけてまいりました。

精密溶接の要素となる溶接条件の設定、部品位置決めの治工具製作をもとに、板厚違いのヒートバランスの大きな部品接合や、バイパス接合、非鉄金属の接合な ど高品質を第一に製品製作にマイクロスポット溶接・マイクロアーク溶接を中心に反映致しております。 

加工事例は、こちらから

記事に関連する製作事例

タフピッチ銅のスポット溶接画像
タフピッチ銅のスポット溶接
スポット溶接で出来ること画像
スポット溶接で出来ること
スポット溶接(工場視点からの解説)画像
スポット溶接(工場視点からの解説)
溶接種類 (工場視点からの解説)画像
溶接種類 (工場視点からの解説)
板バネのスポット溶接(冶具製作技術)画像
冶具の製作技術
銅スポット溶接加工画像
銅スポット溶接加工
チタンスポット溶接加工画像
チタンスポット溶接加工
ステンレス製電極(エッチング加工、プロジェクション溶接)画像
ステンレス製電極(エッチング加工、プロジェクション溶接)

FAQ

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来社による打ち合わせではなく、必要に応じてビデオ会議にてご対応させて頂いており、これまでメールでの打ち合わせをメインにしておりました遠方のお客様でも画面共有にて図面を見ながら打ち合わせが可能となりました。近隣のお客様にはご面倒をお掛けしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

<ご対応アプリ>

 
お問い合わせ項目

短納期の場合は必ず、ご希望納期を明記ください。

会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、添付ファイルなしでメッセージだけ送信ください。
こちらからメールを返信します。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧