「りん青銅板バネ(板ばね)」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

りん青銅板バネ(板ばね)
材質 C5210(燐青銅)
ご依頼数量 1個から

りん青銅板バネとは

リン青銅には、バネ特性をもつ材質とバネ特性のもたない材質の、大きく二つに分かれています。
バネ材の種類としては、C5210材が主流で電気伝導率が高く、バネ姓に優れていて曲げや絞りの成形性も高く、
非磁性でメッキしやすい材料で、コネクタ、スイッチ、リレー端子などに使用されています。

※りん青銅板の販売は、こちらから

金型レスで1個から製作

「こだま」では、りん青銅板バネの製作において、試作・少量製作の場合、
金型レス・簡易金型で対応しています。

金型レスの特徴は、何と言っても初期費用が掛からないことです。
また金型となると、最少ロットがどうしても数千個となりますが、
金型レスで製作することによって、1個から製作が可能となります。

ただし、工程数が掛かるため製作費は上がります。
それでも、トータルコストで考えると1/10くらいになることも

pic_ad04_003.jpg

※金型レスの詳細は、こちらから


メッキ処理も対応します

ニッケル等のメッキ処理も、少量から対応が可能です。

IMG_6028_R.JPG
リン青銅板バネのニッケル鍍金処理
IMG_5768_R.JPG
リン青銅板バネのニッケル鍍金処理

秘密保持契約も対応可能

研究・開発機関のお客様とメインにお取引させて頂いておりますので、
手続きにあたり有償となりますが、ご対応しております。
お問い合わせの際に、お申し付けください。

「こだま」がご提供できること

  1. 板バネ(板ばね)の構想段階からのご相談  材質・形状・機能性など、構想段階から対応いたします。
  2. 金型レス製作で、板バネ(板ばね)製作1個から  標準化された独自の金型で、初期費用ゼロで小部品製作が可能。
  3. 約100個のリピート品、約2000個の限定製作対応
  4. 様々な、バネ材の豊富な在庫と材料入手  SUS系、リボン鋼、銅系、チタン系、インコネル系
  5. t0.005~の箔・微細加工技術
  6. 精密溶接技術  溶接加工による部品組立リード線の溶接
  7. 熱処理、メッキ対応  バネ材の熱処理から、ニッケル・スズ・銀・金メッキ処理



「品質」をスピーディーにお届けします。

銅・銅合金・銅合金バネ材

1.りん青銅・バネ用リン青銅板(C5191P・C5210P等)
市場の通電性重視の製品にはC5191がよく利用されていますが、バネ性を要する接点・端子・板バネ製等にはC5210が利用されています。
2.ベリリウム銅板(C1720P等)
リン青銅バネ材より高性能なバネ特性を必要とする場合C1720P(バネ用ベリリウム銅)がよく利用されています。用途としては、携帯電話部品を始め、ブラシ、コネクタ、接点、電気機器用薄板バネ部品などによく用いられます。
3.洋白(C7521,C7701) 
洋白(C7521)は耐食性に富みシールドケースなどに利用され、優れた強度とバネ特性(C7701)から電気機器材料として用いられています。また銀白色の美しさから装飾用等にも広く用いられています。

▼表6―1.2.3.4、銅・銅合金・銅合金板バネ標準板厚表
(メーカーの自主基準であり、流通で一般入手できない板厚もあります。)

バネ用ベリリウム銅,リン青銅、及び洋白の標準板厚
材質 C1720、C1700、C7701,C7521,C5210,C5191
板厚 mm 0.1、 0.15、 0.2、 0.25、 0.3、0.35、 0.4、 0.45、 0.5、 0.6、 0.7、 0.8、1.0、 1.2、 1.4、 1.5、 1.6、 1.8、 2.0

真鍮
材質 C2801
板厚 mm 0.1、0.2、0.25、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.8、1、1.2、1.4、1.5、1.6、2、2.3、2.5、2.6、3、3.2、3.5、4、5、6、8、10

タフピッチ銅
材質 C1100
板厚 mm 0.1、 0.15、 0.2、 0.25、 0.3、0.4、 0.45、 0.5、 0.6、 0.7、 0.8、1.0、 1.2、 1.4、 1.5、 1.6、 1.8、 2.0

無酸素銅
材質 C1020
板厚mm 0.3、 0.4、 0.5、 0.6、 0.8、1.0、 1.2、1.5、 1.6、2.0

▼表7 ばね用ベリリウム銅,リン青銅、及び洋白の板厚寸法公差表

板厚mm 材料幅200以下
C1700,C1720
材料幅400以下
C5210,C7701
0.05以上 0.08以下 ±0.005
0.08を越え 0.15以下 ±0.008
0.15を越え 0.25以下 ±0.013
0.25を越え 0.4以下 ±0.018
0.4を越え 0.55以下 ±0.020
0.55を越え 0.7以下 ±0.025
0.7を越え 0.9以下 ±0.030
0.9を越え 1.2以下 ±0.035
1.2を越え 1.5以下 ±0.045
1.5を越え 2以下 ±0.050

▼表8、ばね用ベリリウム銅,リン青銅、及び洋白の性質

種類の記号 調質記号 硬度(Hv) 引張強さ
(N/㎜2
伸び(%)
C5191(りん青銅2種) 1/2H 150~205 490~610 20%以上
H 180~230 590以上 8%以上
C5210(バネ用りん青銅) 1/2H 140~205 470~610 27%以上
H 185~235 590以上 20%以上
C7521(洋白2種) 1/2H 120~180 440~570 5%以上
H 150~210 540~640 3%以上
C7701(バネ用洋白) 1/2H 150~210 540~655 8%以上
H 180~240 630~735 4%以上
C1700(ベリリューム銅)
時効効果処理後
1/4H 330~410 1100以上 2%以上
H 360~430 1230以上 -
C1720(ベリリューム銅)
時効効果処理後
1/2H 345~430 1180以上 2%以上
H 380~450 1270以上 -

記事に関連する製作事例

りん青銅板バネ(板バネ)画像
薄板金属加工品...
板ばね(リン青銅ニッケルめっき仕上げ)画像
板ばね(リン青銅ニッケルめっき仕上げ)
電子部品(端子)画像
電子部品(端子)
リング接点画像
簡易金型を製作しって絞り成型することにより、通常の金型を製...
AV機器用接点画像
AV機器用接点
AV機器用接点画像
  薄板金属加工...
電子部品接点画像
少量の依頼でも様々な形に対応いたします。...
コネクター試作 - 精密金属加工画像
部分寸法公差±0.01の超高精度曲げ加工 t0.1のりん青...

FAQ

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

お問い合わせ項目
会社名【必須】
※お問合せを大変多く頂いており、当面の間は法人のみの返答とさせて頂きます。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、添付ファイルなしでメッセージだけ送信ください。
こちらからメールを返信します。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧