「インコネル600 板バネ」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

インコネル600 板バネ
材質 インコネル600(ALLOY 600) t0.3
ご依頼数量 20個

特殊用途の板バネ製作


一般的に板バネは、ステンレスや炭素鋼を使用しますが、
高温下での使用として、インコネル材で板バネを製作しました。


インコネルとは      


ニッケルをベースに、クロム、鉄、モリブデン等の合金で、クロム、モリブデンの含有量によってその特性も変わり、インコネル600,625,718,X750の種類に分けれれています。インコネル材は、耐熱性、耐食性に優れているだけではなく、耐酸化性、耐クリープ性に優れています。用途としては、高温環境で使用する、原子力関連部品や、産業用タービンなどに使用されています。


金型レス・簡易金型製作

※既製品の販売はしておりません


「こだま」では、数多くの板バネ試作を手掛けてきた結果、
独自製作の金型における、曲げ工程の標準化と、簡易金型のノウハウを蓄積しました。
その結果、1個~数千個までの板バネ製作における、短納期・コストパフォーマンスのご提供が可能となりました。

また、量産においては、本作金型の製作を行い対応します。


板バネ試作における、構想段階からの製作アドバイス

板バネの機能しては、大きさ,形,材料,接触力,などが要素となりますが、
板バネ製作が必要になった場合、概ね形状等は、イメージされているかと思いますので、
ラフスケッチでも結構です、重要項目をご記入のうえ、下記フォームにてメールまたは、FAXで送信ください。
既に図面がある場合は、即時に具体的回答が行えます。


「こだま」がご提供できること

1、板バネ
製作、1個からのご提供
2、板バネにおける、使用環境に適した適切な材料選択(豊富な薄板金属の在庫
3、コイルばね製作
4、メッキ等の表面処理(対応不可な場合もあります)
5、金型レス・簡易金型製作における、短納期・コストパフォーマンス


「品質」をスピーディーにお届けします。

記事に関連する製作事例

押さえ板バネ(SUS301 CSP t0.2)画像
バネ用ステンレス鋼のSUS301の小型押さえ板バネを製作し...
SUS301 CSP t0.2 板バネ(部品押さえ用)画像
SUS301の薄板バネの製作事例です。
板厚0.8 バネ鋼 板バネ画像
炭素鋼の板バネ製作事例です。
析出硬化系ステンレス 板バネ(SUS631 t0.3)画像
SUS631 t0.3の板バネを製作しました。写真は熱処理...
多孔子形状の板バネ(SUS631 CSP t0.2)画像
SUS631の析出硬化系ステンレスの板バネの製作事例です。...
板バネ(SUS304 CSP t0.5)テンパー処理品画像
板バネの特注製作からテンパー処理(低温焼きなまし)までを一...
ステンレス板バネ 製作事例集画像
ステンレス板バネについて
板バネのスポット溶接画像
板バネと他部品との溶接技術

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

お問い合わせ項目

短納期の場合は必ず、ご希望納期を明記ください。

会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
※法人以外の方からお問い合わせ頂いてもご返答は致しませんので、予めご了承ください。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
※件名は【お問い合わせ】の後に入力ください。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧