「多孔子形状の板バネ(SUS631 CSP t0.2)」

薄板・微細・精密金属加工のこだま製作所の「事例紹介」です

多孔子形状の板バネ(SUS631 CSP t0.2)
材質 SUS631 CSP t0.2
ご依頼数量 0個

SUS631の析出硬化系ステンレスの板バネの製作事例です。多孔子(穴加工が多い)形状で、薄板ですが、歪みを極限にまで抑えてほぼゼロの状態で加工しております。

SUS631の板バネとは

析出硬化系のステンレスであるSUS631は、一般的なオーステナイトステンレスとは違い、熱処理による硬化が可能となり、高強度な板バネを製作することができます。高強度板バネとして使用ができますが、耐食性はオーステナイト系よりも劣ります。

特殊なステンレス板バネにも、柔軟な金型レス加工

弊社の既存金型により、様々な加工を金型レスで行うことができるので、初期費用を抑えた加工が可能です。独自の金型技術によって、SUS304だけではなく、631などの特殊な材質の加工も行なっております。また、金型レスでは加工できない、細かい加工や複雑な形状も簡易金型を製作することにご対応可能にし、本作金型よりも簡易的に製作するので金型費用も抑えることが出来ます。

短納期の試作品対応

金型レス・簡易金型で板バネを製作することにより、金型プレス加工であれば1.5ヶ月〜2ヶ月掛かるような加工も2週間ほどで加工が可能です。1週間以内のご対応も可能な形状もありますので、お気軽にお問い合わせください。

最小ロット1個からの板バネ製作

金型レス・簡易金型は、初期費用を抑えたり、短納期化だけでなく、小ロットに特化した加工方法ですので、最小ロットは1個から加工は可能です。ただし、その分加工費がその数量に掛かってしまいますので、単価は上がります。

記事に関連する製作事例

押さえ板バネ(SUS301 CSP t0.2)画像
バネ用ステンレス鋼のSUS301の小型押さえ板バネを製作し...
SUS301 CSP t0.2 板バネ(部品押さえ用)画像
SUS301の薄板バネの製作事例です。
板厚0.8 バネ鋼 板バネ画像
炭素鋼の板バネ製作事例です。
析出硬化系ステンレス 板バネ(SUS631 t0.3)画像
SUS631 t0.3の板バネを製作しました。写真は熱処理...
板バネ(SUS304 CSP t0.5)テンパー処理品画像
板バネの特注製作からテンパー処理(低温焼きなまし)までを一...
ステンレス板バネ 製作事例集画像
ステンレス板バネについて
板バネのスポット溶接画像
板バネと他部品との溶接技術
板バネ 形状画像
板バネ 形状

お問い合わせ

こだま製作所へのお問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

お問い合わせ項目

短納期の場合は必ず、ご希望納期を明記ください。

会社名【必須】
※法人のみご対応とさせて頂きます。
部署
【必須】
【必須】
電話番号
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
添付ファイル

対応形式:PDF / jpg / png / dxf(5MBまで!)
複数のファイル:Zipファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

うまく送信できない場合

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
※件名は【お問い合わせ】の後に入力ください。

「製品別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧